MENU
送る TEL LINE
閉じる
           
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > 交通事故,患者さんの声,福島 > 和歌山市福島から自損事故に遭われた20代男性の患者様が来院されました。

和歌山市福島から自損事故に遭われた20代男性の患者様が来院されました。

2016.10.02 | Category: 交通事故,患者さんの声,福島

こんにちは

 

骨盤矯正姿勢矯正交通事故治療専門院和歌山さくら整骨院です。

 

先日、和歌山市福島から自損事故に遭われた20代男性の患者様が来院されました。

 

事故の状況を聞いてみると、車を運転中に携帯の充電器をさそうと一瞬前方から見線を下にして

 

前を向くと車が車線を越えて側道の方に向かっており

 

ハンドルを切って車線に戻ろうとしたがスリップしてしまい

 

操作が効かなくなり、歩道を越え、住居のフェンスに追突してしまったそうです。

 

事故の衝撃が大きくむち打ちになり当院に来院させました。

 

首の検査をすると関節の可動域がかなり狭くなり首をほとんど動かせない状態で

 

痛みも強く、触れるだけでも痛いとのことなので

 

ハイボルテージ治療器をあて患部に冷却療法を施しました。

 

次の日来院されたときには症状は緩和し患者様も喜ばれていました。

 

しかし、むち打ちはそんなに早く治るものではありません。

 

適切に慎重に治療を行わなければなりません。

 

今後も慎重に治療を行います。

 

事故は誰もが起こしたくて起きてしまうものではありません。

 

しかし、事故は起きてしまいます。

 

今回のような自損事故の場合でも、適切な対応を行い段階を踏めば

 

保険を使って治療を行うことができます。

 

もしこのようなケースの事故に遭ってしまってお困りの方は

 

お気軽に当院にお問い合わせ下さい

 

東松江駅から徒歩10分和歌山さくら整骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒640-8432 和歌山県和歌山市土入168-15
駐車場複数台あり
電話番号073-488-6386
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜、土曜午後
日曜、祝日

Facebookを始めましたので『いいね』お願い致します。