送る TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

和歌山市本脇から両太ももとふくらはぎが野球の練習で攣りそうになる10代の男性が来院されました。 | 和歌山市で交通事故・むち打ち施術が評判の和歌山さくら整骨院

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > アスリート施術・スポーツ障害 > 和歌山市本脇から両太ももとふくらはぎが野球の練習で攣りそうになる10代の男性が来院されました。

和歌山市本脇から両太ももとふくらはぎが野球の練習で攣りそうになる10代の男性が来院されました。

2017.08.31 | Category: アスリート施術・スポーツ障害

こんにちは!

 

産後骨盤姿勢矯正交通事故施術専門院 和歌山さくら整骨院です。

 

 

先日、野球の練習中に太ももの前とふくらはぎが攣りそうになる10代の男性が来院されました。

 

 

カウンセリングさせて頂き、姿勢の写真を撮らせていただくと重心が前にいっているせいで

 

 

足に負担がかかっていることがわかりました。

 

 

土曜日に試合があるとのことでなんとか攣るのを治して欲しいとのことで

 

 

筋肉の張りを取るために神経を正常に戻すための電気をあてると

 

 

ほぼ太ももとふくらはぎの違和感はなくなり試合もしっかり望めたとの嬉しいお声を頂きました。

 

 

試合が近くなんとか痛みを取って欲しい方などは一度当院にご相談下さい!!

 

 

東松江駅から徒歩10分パームシティー前和歌山さくら整骨院