MENU
送る TEL LINE
閉じる
           
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

Blog記事一覧 > 当院からのお知らせ > 寒さが体に与える影響

寒さが体に与える影響

2018.01.22 | Category: 当院からのお知らせ

こんにちは

 

 

 

産後骨盤姿勢矯正交通事故治療専門院和歌山さくら整体院です。

 

 

 

1月も後半になりますます寒くなっています。

 

 

明日から更に気温が下がる予報です。

 

 

本日は寒さが身体に及ぼす影響についてお話したいと思います。

 

 

寒さで起こる影響としてまず、血行不良です。

 

 

血液は体全体に酸素と熱を運んでくれています。

 

 

血液の循環が悪くなると熱を運べなくなるので

 

 

冷えによる体温低下が起こります。その影響で免疫力が低下し感染症や

 

 

風邪を引きやすくなったり、疲れが取れなくなってしまいます。

 

 

 

冷えは乾燥を引き起こし、皮膚のひび割れなども引き起こします。

 

 

寒さにより腰痛や関節痛はもちろん

 

 

寒さによるストレスは内臓器官にも影響が出て胃腸や肝臓にダメージを与えます。

 

 

更に寒さにより自律神経の乱れを引き起こし、ホルモンのバランスを乱れるので

 

 

うつ病になってしまう人もいます。

 

 

 

そのような様々な症状にならないためにも

 

 

血液の循環をよくする必要があります。

 

 

血液の循環を改善する方法は運動をして筋肉量を増やし

 

 

姿勢を良くし循環をよくすることで冷えを防止し元気な体を維持できます。

 

 

 

姿勢や冷えにお悩みの方は

 

 

当院にお気軽にご相談下さい!

 

 

 

東松江駅から徒歩7分 和歌山さくら整体院

当院へのアクセス情報

所在地〒640-8432 和歌山県和歌山市土入168-15
駐車場複数台あり
電話番号073-488-6386
予約予約優先制とさせていただいております
休診日水曜、土曜午後
日曜、祝日

Facebookを始めましたので『いいね』お願い致します。